おしゃれなデザインが勢揃い!結婚式の招待状おすすめショップ12選

節約派、オリジナル派、おしゃれな招待状デザイン特集

[カバー画像の招待状:フロムカルミン http://www.kalmin.co.jp/index.html

結婚式準備が本格的にスタート!まず第一歩としてとりかかるのが「招待状」ではないでしょうか?

式場の招待状のサンプルを見たけどあまり好みのものがない…できるだけペーパーアイテムは節約したい…でもデザインを一からやるのはちょっとハードルが高すぎる…とお悩みの方も多いはず。

そこで今回は、招待状に関する基礎知識とおしゃれな招待状が揃うおすすめのネットショップをご紹介していきます。

 

目次

1.招待状の基礎知識
2.おしゃれな招待状が揃う!おすすめショップ12選

 

1.招待状の基礎知識

【1】招待状を発送する時期

挙式、または披露宴の2ヶ月(70日)前が理想です。

現在は、ゲストそれぞれの住所を把握している方は少ないと思います。なので事前に、メールや電話でゲストの住所を確認しリストを作成しておくと、その後の準備段階で段取りがスムーズになるので挙式の4ヶ月前くらいから、徐々にゲストに住所を確認しておきましょう。

 

【2】招待状の費用の相場

結婚式場で依頼をすると、デザインの種類によって異なりますが大体¥500〜。

式場の提携業者ではなく、自分でネットショップなどで手配した場合は¥200代で注文できるものや、自分で印刷を行う手作りキッドを利用すれば¥200を下回ることも可能!

数百円しか変わらないのならどこでもいいのでは?と思いがちですが招待客の人数が80名や100名と大人数になってくると合計金額も数万円の差額が生まれてきます。

少しでも節約したいという方は、ネットショップで探してみるのも一つの手です。

 

【3】切手は自分で用意する

招待状を注文しても、基本的には切手はついていません。

郵便局で、「慶事(けいじ)」用の切手を発送する部数分購入します。

 

・返信用ハガキ→62円切手(2017.6.1より52円から62円に値上げ)

・封筒→82円or92円切手(封筒の内容により異なる)

 

例)80名のゲストに招待状を発送する場合

52円切手×80名=4,160円

82円切手×80名=6,560円

 

合計10,720円が招待状の料金にプラスしてかかってきます。

※これは、結婚式場からもらう見積もりには入っていないので、意外と見落としてしまいがちな費用です

 

【4】「手作りキット」と「印刷込み」の違いって?

ペーパーアイテムのネットショップを検索すると、手作りキットと印刷込みと記載がある商品があるショップがあります。

この違いは、手作りキットは自分好みのデザインの招待状をショップで購入し、あとは自宅で本状の印刷やハガキの印刷を行うもの。印刷込みの場合は、全てショップ側に印刷までやってもらえるサービスです。

自宅にプリンターがあり、作成の期間にも余裕がある方は手作りキットに挑戦してみるのもおすすめ。自宅でプリントできるので、直前の変更なども対応ができますよね。

時間がない方、自宅にプリンターがないという方は全てお任せできる印刷込みでの注文がおすすめです。

 

印刷の内容は、ショップによって宛名印刷があったりオプション料金になったりと、違いがあるので、確認しましょう。

 

2.おしゃれな招待状が揃う!おすすめショップ12選

それでは早速招待状探しをスタート!素敵な招待状デザインが揃うおすすめのショップをご紹介していきます。

 

【1】PIARY(ピアリー)

招待状ピアリー

公式HP:http://www.piary.jp/

 

招待状、席次表、席札などのペーパーアイテムの他に、引き出物やプチギフト、ウェルカムボードなどの結婚式に関するアイテムが豊富!

招待状と席次表をセットで購入すると、席札が無料でついてくるお得なセットもあるので要チェック♪また、封筒の宛名印刷も追加料金無しでできるので時間がない方にとってもおすすめのショップです。

 

・手作りキット一部90円〜

・印刷込一部290円〜 ※宛名印刷も追加料金無しで可能

・10セット単位で注文可能

 

【2】Primage(プリマージュ)

招待状プリマージュ

公式HP:http://maruai.co.jp/pri/

 

ピアリーと同様、ペーパーアイテムやギフトなども多く取り揃えるショップ。

Wordがなくても、スマホ&web上だけで注文ができるのでパソコンが苦手という方にも安心ですね。

 

・手作りキット151円〜

・印刷込一部302円〜

・40セット〜注文可能

・封筒宛名印刷あり(プラス料金あり)

 

【3】NAGAKURAYA – From KALMIN(ナガクラヤ – フロムカルミン)

公式HP:http://www.kalmin.co.jp/index.html

 

二人のイラストをセミオーダーできる、こちらの招待状はとても魅力的。何種類もある顔のパーツのデザインを選んで、ドレスやブーケの色を自分好みにカスタムできます。

商品ページ:プリーズチューズ http://www.kalmin.co.jp/detail_pages/pleasechoose/inv_flow.html

 

・一部¥380〜+基本料金¥5000〜

・30セット〜注文可能

・封筒宛名印刷はオプションで¥200〜

 

フロムカルミンを運営するナガクラヤは軽井沢にあり、”特別感”のあるオリジナル商品を提案するお店です。

ペーパーアイテムだけでなく、引き出物やプチギフトに最適なおしゃれなギフトも揃っています。

ナガクラヤHP:http://nagakuraya.com/

 

 

【4】EYM(エイム)

招待状エイム

公式HP:http://eymwedding.com/

 

インスタグラムでも人気のエイムは、三姉妹が運営するウェディングアイテムショップ。

ショップでは、海外ウェディンングのようなおしゃれなペーパーアイテムの他にフォトプロップスやガーランド、ケーキトッパーなども揃っています♪

 

・一部262円〜

(※注文部数で単価が変動。部数が多いほどお得のようです。プロフィールブックとの同時購入で更にお得に)

・返信用はがきの宛名印刷はオプション

・40セット〜注文可能

 

【5】PLUSH(プラッシュ)

招待状プラッシュ

公式HP:https://plushforwedding.net/

 

「大人が選ぶひとつ上のペーパーアイテム」をテーマのプラッシュ。

インクや紙の色が自由にカスタマイズできるセミオーダーメイドで、自分たちのイニシャルや挙式日もいれられるのでオンリーワンのオリジナル招待状が実現できます♪大人婚の方にとくにおすすめ。

 

・一部350円〜

・30セット〜注文可能 10セット単位で追加

・基本は印刷なしの手作りキット(DIYキット)

・印刷有りは追加オプション(部数に関係なく一律)

 

【6】HAPPY LEAFE(ハッピーリーフ)

公式HP:https://www.happyleaf.biz/invitation/

 

HAPPY LEAFEは、二人の名前入り招待状やカバーと本状の組み合わせを自由に選べるもの、写真を入れられる招待状など種類が豊富。

招待状、席次表をセットで申し込むと席札が無料になるキャンペーンもあります。宛名印刷も込みでリーズナブルな価格の商品あり!

 

・宛名印刷も込みで一部290円〜

・10セット単位〜注文可能

 

【7】WEBDING(ウェブディング)

招待状ウェブディング

公式HP:http://www.webding.co.jp/

 

印刷込みの料金は業界最安値のWEBDING。

引き出物や様々なウェディンググッズが揃うショップです。

 

・手作りキット一部130円〜

・印刷込み一部202円〜

・別途追加料金で宛名印刷も可能

 

【8】FARBE(ファルベ)

招待状ファルベ

公式HP:http://www.farbeco.jp/

 

ポップでキュートなデザインが豊富なファルベ。サッカー、野球、ゴルフなどスポーツをモチーフにしたデザインもありユニークなデザインを探している方は必見です♪

 

・手作りキット140円〜

・印刷込み350円〜

・宛名印刷は一部200円〜

 

【9】bless(ブレス)

招待状ブレス

公式HP:https://www.blessnet.jp/

 

封筒の色が選べる上に、プラス¥20〜で封筒の中を更におしゃれにできる飾り紙が選べるサービスも!ワンランク上の招待状にしたい方に是非おすすめしたいショップです

 

・手作りキット100円〜

・印刷込み250円〜

・宛名印刷は手作りキッドの料金に+150円(1部)、手書き筆耕250円(1部)

 

【10】HOZZ wedding(ホズウェディング)

公式HP:https://www.hozzwedding.com/

 

完全オーダーメイドを叶えるHOZZ wedding。

ペーパーアイテムを一式統一したデザインにする事でコストを削減&統一感アップ!二人の完全オリジナルロゴをデザインしてもらえて、更にデータでももらえるので他の用途でも使う事ができるのは嬉しいポイント!

 

・価格の一例は100部¥150,000〜

→招待状・席次表・席札全て含むセットで、デザイン費・印刷費・送料も全て込み

・注文は10部単位(印刷部数や内容によって料金も変動)

 

【11】AISU WEDDING

招待状AISU WEDDING

公式HP:http://www.aisu-wedding.jp/

 

やわらかな水彩のデザインが特徴で、台紙と中紙のデザインを二人好みに選べるセットあり。また、一部から注文できるショップはなかなかありません!

 

・1部から注文可能

・手作りキット238円〜(カラー部分は印刷されているので、自宅での印刷はモノクロ印刷のみ。インク代の節約に!)

・印刷込み298円〜+基本料金10,000円

・宛名印刷108円〜

 

【12】Weddingday(ウェディングデイ)

招待状ウェディングデイ

公式HP:https://weddingday.jp/

 

1.5次会や、二次会におすすめのweb招待状が作れるweddingday。

会員登録するだけで、web招待状が無料で作成できる上にスマホで出欠管理ができるすぐれもの!お気に入りの写真も入れられます♪


【まとめ】

いかがでしたでしょうか?

ショップによって料金の幅も様々な招待状。運命のデザインに出会うために、時間に余裕をもってリサーチすることをおすすめします。

今回の内容が、招待状選びのご参考になれば幸いです。

 

ペーパーアイテム向けおしゃれフォント集

スマホでオープニングとプロフィールの手作りに挑戦

YUKamera
Author: YUKamera
ココロスイッチのカメラマンであり、2017年自身の結婚式もひかえるプレ花嫁。見た目だけではなく、ゲストの事、予算の事も考えた結婚式の情報をカメラマンとプレ花嫁としての立場から発信していきます。