Category

お役立ち情報

ビデオ撮影やエンドロールムービー、スナップ写真のことに限らず、結婚式やウェディングパーティーに関する様々なHow Tow情報をお届けしています。プレ花嫁の皆さんが抱える悩みにお答えします!

【解説】スペシャルビデオとは?

ht_sv

スペシャルビデオは、「記録ビデオ」と「撮って出しエンドロール」をアレンジして、さらに、おふたりのカスタムメイド風に仕上げた、新しいタイプの保存用ビデオです。

それぞれの商品の特徴をいかした、全くタイプの違う映像を2種類ご用意しています。

 

シネマティックビデオは「撮って出しエンドロール」をアレンジ。

挙式から披露宴お開きまでの一日を、BGMに合わせてドラマティックに編集します。

 

撮影はエンドロールと同じ手法で行いますが、エンドロールでは入らなかったクライマックスシーンも入るのがポイント。

それをBGMに合わせてじっくりと編集し、おふたりだけのオリジナルムービーを作成いたします。

さらにシネマティックビデオではゲストの方々のインタビューも収録。

オリジナルムービーと合わせたスペシャルビデオに仕上げます。

 

ドキュメントビデオは「記録ビデオ」の特徴である「音声」に重点をおいた映像です。

想いを残すことをテーマとし、おふたりや両親、大切なゲストの方にもインタビューを行います。

その日を迎えた想い、当日のおふたりをご覧になったご両親の想い、ふたりを見守ってきたご友人の想い、たくさんの想い溢れるインタビューを、ダイジェスト映像とともに振り返ります。

 

「記録ビデオ」よりも手軽にご覧いただけ、「撮って出しエンドロール」よりも多くのシーンや想いを残すことができる。

さらには、おふたりにじっくりと寄り添った、カスタムメイドのような編集を行いますので、おふたりらしい記念ビデオとしてお手元に残していただけます。

 

シネマティックビデオは約20分収録、ドキュメントビデオは約40分収録。

いずれもハイビジョンの動画をブルーレイディスクに収録し、挙式後60日以内にお届けします。


|シネマティックビデオ ムービーサンプル

ドキュメントビデオ ムービーサンプル


case_info1


ブライダルムービー関連解説はこちら

Read More

【解説】プロフィールムービーとは?

ht_pm

おふたりの生い立ちを紹介するのが「プロフィールムービー」です。

幼少から現在までのおふたりの成長、そして、馴れ初めなどをお写真とテロップで紹介していきます。

 

結婚式には、おふたりがこれまでの人生で出会った沢山の方々が参列されます。

それぞれのゲストとは、それぞれの時間、場所、思い出を別々に共有していますが、その思い出を当日のゲストみなさんで共有できるものにできたら、どれだけ素晴らしいことでしょう。

プロフィールムービーは、まさにそれを叶えるための映像です。

 

生まれ育ってきた環境、そして育ててくれた家族を知っていただき、見せられていなかった社会人としての姿をみなさんに見ていただけます。

改めてふたりの馴れ初めを知っていただき、それぞれのゲストの方々に、お相手それぞれの人柄を伝えることができます。

そして、ご覧になった後のゲストの方々は、まるでおふたりを昔から見守ってきたような気持ちになることでしょう。

 

私たちココロスイッチは、懐かしいお写真の魅力を知っていますので、プロフィールムービーに過度な演出は必要ないと考えています。

最近は自作されたり、ご友人が作成されるケースも増えてきていますが、そのように思いを込めたプロフィールムービーが一番素敵だということも知っています。

 

しかし、日々、なかなかお時間がない中で、たっぷりとお時間のかかる動画制作に手をかける余裕がない方もいらっしゃることでしょう。

そんな場合は、ぜひココロスイッチにご依頼ください。おふたりが他の準備に集中できるよう私たちがしっかりサポートし、プロならではの、細やかなクオリティを大切にしたビデオアイテムに仕上げます。

 

お写真はご新郎、ご新婦、2ショットの順番で紹介します。

合計30枚程度のお写真紹介が基本で、BGM1曲に合わせ、5分程度のムービーに仕上がります。


|グラム ムービーサンプル

ルージュ ムービーサンプル ※モデルにBackpack Weddingさんが出演

ファシル ムービーサンプル


case_info1


ブライダルムービー関連解説はこちら

Read More

【解説】記録ビデオとは?

ht_wv

永遠の愛を誓った感動の挙式から、大切な方々と過ごした笑顔溢れる披露宴まで、その日一日を余すところなく撮影したビデオが「記録ビデオ」です。

 

記録ビデオでは、結婚式の1日を業務用のハイビジョンカメラで撮影します。

映像だけでなく、音声もありのままで残すため、臨場感溢れる映像がいつまでもお手元に残ります。

また、ハイビジョンで撮影した動画は、編集後、ブルーレイディスクにパッケージングしますので、大切な思い出を、いつでも鮮明に呼び出すことができます。

 

ココロスイッチがご提供する「記録ビデオ」は、文字通り「一日の記録」として残る映像を前提としていますので、三脚を使用し、きちんとした画角、安定したカメラワークを心がけて撮影を行います。

また、イベントの進行や内容がわかり、さらに会場の雰囲気なども伝わるように、ズームインとズームアウトを効果的に使いわけて撮影します。

これらはすべて、当日のカメラマン1名で行いますが、結婚式撮影のプロならではの手法によって、見やすく、わかりやすく、落ち着いてご覧いただけるビデオアイテムが仕上がります。

 

このように、記録ビデオは決して派手な映像ではありませんが、挙式での誓いの言葉や披露宴のスピーチ、ゲストの余興や感動のお手紙などを、すべて言葉と動画で残せるのが最大の特徴です。

 

ココロスイッチの記録ビデオは、挙式から披露宴お開きまで、ありのままを残した約100分の映像を、高画質のままブルーレイディスクに収録して、挙式後60日以内にお届けします。

 

音声も映像もそのまま残るのは昔も今も記録ビデオだけ。

親御様へのプレゼントとしても喜ばれますし、また、10年後、20年後のお二人へのプレゼントとしても、ぜひお手元に残してみませんか。


|挙式〜披露宴(結婚式)記録ビデオ ムービーサンプル1 ※ダイジェスト版

挙式〜披露宴(結婚式)記録ビデオ ムービーサンプル2 ※ダイジェスト版


case_info1


ブライダルムービー関連解説はこちら

Read More

【解説】撮って出しエンドロールとは?

ht_em

当日撮影した挙式や披露宴の動画を、その場ですぐに編集し、披露宴のフィナーレに上映するのが「撮って出しエンドロール」です。

 

先ほど行われた挙式や披露宴の様子を、ドラマティックに編集した映像で振り返っていただくので、おふたりの幸せな気持ちがより感動的にみなさんに伝わります。

まさにエンドロールは、おふたりとゲストの思いを繋ぐ映像と言えるでしょう。

 

ココロスイッチのカメラスタッフは、当日のその「思い」を引き立てることにフォーカスします。

おふたりやゲストの一瞬の表情も逃さないよう、ハンディカメラを使用し、感情に迫るような大胆で演出的な撮影を行います。

 

また、そのように一番大事な部分にフォーカスしながらも、画的な美しさにもこだわり、フォトライクな構図、よりおしゃれで綺麗な撮影も意識して行います。

 

そして、その映像を受け取る編集スタッフは、おふたりやゲストの「思い」を引き継ぎ、そして引き立てる編集を心がけています。その上、音楽に合わせて編集しますので、仕上がりはまるでおふたりのショートフィルムのようになります。

 

このようにして、おふたりにもゲストの方々にも感動していただけるエンドロールが出来上がります。

 

ココロスイッチの「撮って出しエンドロール」は、5分ほどのBGM1曲に合わせた、感動的で映画のようなビデオアイテムです。

当日お持ち帰りいただくことができ、2次会でも上映可能、ご自宅でも挙式当日からご覧いただける唯一の撮影映像です。

 

ココロスイッチでもずっと支持され続け、オープン以来人気No.1の商品となっています。


|挙式エンドロール ムービーサンプル

|再入場エンドロール ムービーサンプル ※ゲストロール付き


case_info1


ブライダルムービー関連解説はこちら

Read More
Pages:«123456